笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

小布施に行ってきた

長野から長野電鉄で移動してきたのは小布施。

長野電鉄は、東京でかつて走っていた地下鉄や私鉄の車両が走ってるんですねぇ。私の青春・日比谷線車両もここで第二の人生を過ごしていましたよ。懐かしい…

20171121124701a7c.jpg


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/11/21(火) 22:22:22|
  2. 2017 Domestic
  3. | コメント:0

善光寺に行ってきた

ということで、善光寺に行ってきた。

「トクだ値」チケットは、往路はハズレて復路は当たったのだが。
ハズレた直後に見た時は、30%引きチケは売切れだったのに、翌日見たら普通に買えたのです。誰かキャンセルでもしたのかな。

201711101251374ea.jpg


そういうわけで、往復共に割引で買えました。

20171110125138771.jpg


労働後、東京駅で弁当を買いあさって新幹線へ。欲望のままに買ったわ。
店内じゃない寿司って久しぶりに食べたけど、シャルが結構ぎゅっと詰まってるのね。持ち帰りという特性を考えれば当たり前だけど。

そして初めての八天堂。ノーマルなクリームパンを差し置いて、レモンパン。美味しかった!これはまた食べたい。ノーマルは別にいらんけど。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚


続きを読む
  1. 2017/11/15(水) 22:22:22|
  2. 2017 Domestic
  3. | コメント:0

越前屋に行ってみた


インスタで、こぎんの生地が入手しづらいと言ったら、八重洲にあるお店を教えてもらった。

こぎんの生地は、ネットでよく売ってるけど、実物の色合いとか見て買いたかったのよね。ハマり始めに、ネットで生成りの糸を買ったら、ちょっと失敗してね。慣れるまでは出来るだけネットは止めておこうと。

通常の手芸用品店(ユザワヤとか)でも、大手メーカーのこぎん用糸が買えます。人によっては刺繍糸で代用しているかたもいるようですが、できればこぎん用を使いたい。
あと、某大手メーカーの糸、1回買って使ってみたけど。私の好みとは違ったんだよね。発色が強すぎるんだ。
もう少し柔らかい色合いの方が私の好み(その時の気分にもよるけど)

ということで、八重洲にある越前屋(HP)に行ってきました。

20171030130742b70.jpg

行ってみたら「あぁ~~~!」って思ったけど、何度も通ったことがる場所だった。
お店のショーウィンドーも見たことがあったけど、興味が無いから全然認識してなかったんだよねぇ。無関心て恐いわね(違


多分、刺繍界隈(なにそれ)では有名なんですよね。私は初めて行ったのですごい楽しかった!
世界中の刺繍にまつわる商品があって、こぎんの本も色々あったよ~。

生地、道具、糸も揃っていたし、店員さんも(多分)詳しい。
さすがに草木染の糸はなかったけど、糸の色も揃っていて見てるだけでも楽しかった。
糸自体は、私が今まで使ってるものより若干よりは甘めかな。その点はオリムパスに近いかも。

生地はコングレスが数種類、その他麻や綿があったけど。コングレス以外でもこぎん用に使えるんじゃない?みたいなのが結構あったし、ハギレが少しだけ安くなってた!

夏に布問屋@日暮里で買った麻がまだ残ってるので、ハギレの白だけ購入。
WSで、先生オリジナルの麻布、日暮里で買った麻布でしか刺したことがないので、コングレス(綿)は初めてなので楽しみです。

20171030130834952.jpg

お店は18時までということで、会社帰りには寄れないんだけど。むしろ良かったよ。
寄れたらヤバイよ、ヤバイよ!


  1. 2017/11/10(金) 22:22:22|
  2. knitting&sewing
  3. | コメント:0

丸亀に行ってきました

丸亀て、製麺所じゃないで。丸亀市やで。


今更だけど、9月の香川旅の話。3日目、友人Bと丸亀市に行った話を記録するの忘れてた。
2日目は高松に宿泊、翌日は朝ごはんをうどんで気合入れて、丸亀に出陣。電車で30分くらいです。(但し本数が少ないので要注意やで)

丸亀駅を降りたら、歩いて10分弱で丸亀城到着。
丸亀はうちわの産地だそうで、国内生産の約9割を担ってるそうです。それで、市内に2か所ほど「うちわづくり体験」ができるところがあるんですねー。

私たちは、定休日の都合で丸亀城で体験。(HP
お土産屋の片隅?みたいな感じだったけど笑


20171025224555b9d.jpg

柄を選ぶ。

続きを読む
  1. 2017/11/07(火) 22:22:22|
  2. 2017 Domestic
  3. | コメント:0

心の闇と病み


恐いタイトルで、申し訳ありません。

20171030130745b4c.jpg


同年代の友人が、今の会社に入って初めて心を病む人を見た。現代はやっぱり多いんだねぇなんて話をしてたので、ちょっと驚いてね。
私の周りは、結構そういう方多いし。前職場でもゴロゴロいたし、古くからの友人でもそういう人が多いのでね。それって、類友で私の中にそういう病み要素があるから、無意識でそういう人が集まるのかしらと思ってた。
(注:もちろんそうじゃない友人もいます。↑の友人もそうだし)

ただ、病みと闇はちょっと違うよね?
私の要素は病みというより、闇なんじゃないのとか思った。うまく説明できないけど、病んでる要素より自分の中に暗い闇があって底が見えないような心象風景。

中学の通知表で「ドライで批判的な性格」と評されたことがあるけれど、闇から物を見る時があって、その時の私は触っただけで切れるナイフですよ(笑)
親しくなったら情が深いのだけど、その分ナイフのえぐり方もえげつないのです。

年を経て、だいぶ丸くなったので、闇に落ちることは減ったし隠す術も覚えたけど。時々ニュースとか聞いてると出ちゃうときもあるけど、他人様に見せてる闇部分なんてほんの一部。実物見たら、みんなドン引きだろうね…(ぞっ

子供の頃からそういう要素を持っていたせいでしょうね。父は私の事を結婚出来なそうと思ってたらしい(笑)
当たりましたよ、お父さん!


  1. 2017/11/05(日) 10:10:10|
  2. affairs
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (43)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (40)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (6)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (10)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する