笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

越前屋に行ってみた


インスタで、こぎんの生地が入手しづらいと言ったら、八重洲にあるお店を教えてもらった。

こぎんの生地は、ネットでよく売ってるけど、実物の色合いとか見て買いたかったのよね。ハマり始めに、ネットで生成りの糸を買ったら、ちょっと失敗してね。慣れるまでは出来るだけネットは止めておこうと。

通常の手芸用品店(ユザワヤとか)でも、大手メーカーのこぎん用糸が買えます。人によっては刺繍糸で代用しているかたもいるようですが、できればこぎん用を使いたい。
あと、某大手メーカーの糸、1回買って使ってみたけど。私の好みとは違ったんだよね。発色が強すぎるんだ。
もう少し柔らかい色合いの方が私の好み(その時の気分にもよるけど)

ということで、八重洲にある越前屋(HP)に行ってきました。

20171030130742b70.jpg

行ってみたら「あぁ~~~!」って思ったけど、何度も通ったことがる場所だった。
お店のショーウィンドーも見たことがあったけど、興味が無いから全然認識してなかったんだよねぇ。無関心て恐いわね(違


多分、刺繍界隈(なにそれ)では有名なんですよね。私は初めて行ったのですごい楽しかった!
世界中の刺繍にまつわる商品があって、こぎんの本も色々あったよ~。

生地、道具、糸も揃っていたし、店員さんも(多分)詳しい。
さすがに草木染の糸はなかったけど、糸の色も揃っていて見てるだけでも楽しかった。
糸自体は、私が今まで使ってるものより若干よりは甘めかな。その点はオリムパスに近いかも。

生地はコングレスが数種類、その他麻や綿があったけど。コングレス以外でもこぎん用に使えるんじゃない?みたいなのが結構あったし、ハギレが少しだけ安くなってた!

夏に布問屋@日暮里で買った麻がまだ残ってるので、ハギレの白だけ購入。
WSで、先生オリジナルの麻布、日暮里で買った麻布でしか刺したことがないので、コングレス(綿)は初めてなので楽しみです。

20171030130834952.jpg

お店は18時までということで、会社帰りには寄れないんだけど。むしろ良かったよ。
寄れたらヤバイよ、ヤバイよ!


スポンサーサイト
  1. 2017/11/10(金) 22:22:22|
  2. knitting&sewing
  3. | コメント:0

こぎん刺しにハマっています



前にもチラッと書いたけど。青森の伝統工芸・こぎん刺しにハマってます。

こぎん刺しとは…(wikiより)
こぎん刺し(こぎんさし)とは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつであり「刺しこぎん」とも呼ばれる。 津軽地方では、野良着の事をこぎん(小布、小巾とも)と呼んだためこの名前がついた。 一般に青い麻布に白い木綿糸で刺す。
他の刺し子との違いは、縦の織り目に対して奇数の目を数えて刺すことである。 偶数の目でさすと青森県南部の菱刺しになる。


江戸時代、津軽の庶民は絹や綿を着ることを許されず、麻しか身に着けることができなかったそう。
あの寒い地方で麻ですよ!麻!で、保温性や丈夫さを求めて刺し始めたらしいです。



WSに2回行ったのだけど、ちょっと…あまりそこのWSが良くなかったので、以来独学?というか本を頼りにチャレンジしてる。
幸い、イマイチとはいえWSで基礎は聞いたし。
手仕事全般が得意な母に聞けば、ジャンルは違ってもわりと的確な答えがもらえるので。


こぎんの模様は「もどこ」と言って、これを1つだけメインに据えてやったのが初めての作品。
こぎんを刺すのはいいけど、そこからなんらかの作品に仕立てなければいけないのが大変でね…(元々裁縫自体が下手くそなので)

WSでは、自分で刺した後に後の仕上げは先生がやってくれるという話だったんだけど。それで出来上がったものが、見本と全然違ってね…これもWSがイマイチと思った要因の一つです。

見本はマチがあって底がちゃんとあった。

20171011124600009.jpg

201705231741074a4.jpg


仕上がってきたものにはマチなし…いや、無しなら無しでもうちょっと模様の位置とかサイズ感を変えたんだけどな…
20171011124312c9d.jpg
マチ(底)に刺してなくても、マチは作れるわけで…うーん…

何はともあれ、これが第1の作品です。


第2の作品は、最初だけWSでやり始めたポーチ。模様を2-3段刺したら、WSの時間が終了してしまって。
もう一回WSを申し込めばよかったんだけど、他にもWSのイマイチな点が多くて結局それきり通わず仕上げ。
20171011124312dda.jpg


第3の作品はコースター。私は、一部分だけとかもどこ単体とかではなく、総刺しが好きみたい。本とか見てても、そういうのに惹かれる。
20171011124310328.jpg


しかし。
第2の作品も第3の作品も、自分はこぎんを刺すだけでポーチとして裏地を仕立てるとか、コースターに仕上げるとか全部親頼み…いい年して!!!
ポーチなんて、ちょっと形が変わってるにも関わらず型紙もない(WSでもらえないので)にも関わらず、私のヘボヘボこぎんから父が型紙を起こし、母が裏地とあわせてポーチに仕立てるっていうね!夏休みの宿題かよ!という親の協力度合い(笑)


実は先生が同じポーチをきちんとした作品として作ったものを、友人Cが買ったのだけど。
それよりポーチの仕立てそのものは私の方が綺麗だったっていうね!すげーぞ、両親!


だから、こぎん刺し以外にもこの辺も本当はちゃんと自分で出来るようにしたい。本当は興味はないけど(汗
でもさ。母が元気なうちに、そういう技を引き継いでおきたいんだよね。死んだら聞けないから。
  1. 2017/10/17(火) 22:22:22|
  2. knitting&sewing
  3. | コメント:0

趣味の話

20170523174105728.jpg


今回バルトを一緒に旅した友達が以前に言ってたけれど、皆さんの趣味ってなんですかね。
私はその時々でいろんな趣味をかじった。

20代半ばまではめちゃくちゃ映画見てた。
その後、ビーズアクセサリー作りにハマり、編み物、革小物作り、落語、観劇にもハマったけれど。
どれもこれも数年で熱が冷めてしまった。
飽きっぽいんだ。多分。
恋愛も仕事も長続きしないし。今の会社が一番続いてる。

話がそれてしまった。

その中で唯一続いてるのが旅。20歳前に初めてバンコク行ってから、ずっと飽きない。
パスポートを一度も使わなかった年は無いんじゃないだろうか。

他の友人が言っていたけれど、「登山が趣味の人が、「日本がもし平坦で山が無かったら、絶望しかない」って言ってた」というのがよく分かる。
もちろん山なんて登らないけど。もし日本が鎖国してたら、絶望しかないわ。私の場合。

とはいえ、もう少し落ち着いたというかインドアな趣味が欲しいんだよなぁ。
最近ちょっと興味があるのは青森の伝統工芸・こぎん刺し。少し前にWSに行ってとても楽しかったのだ。で、来月また行くよ。下手は下手なりに楽しい。

201705231741074a4.jpg


さてさて、いつまで続くかしらね…

  1. 2017/05/23(火) 21:21:21|
  2. knitting&sewing
  3. | コメント:0

ルームシューズ


日ごろ大変お世話になっている方からの紹介(?)により、編み物をいたしました。


1_20111012125641.jpg





・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚

続きを読む
  1. 2011/10/12(水) 12:39:23|
  2. knitting&sewing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かご風バッグ


午前中外出したんだけど。
暑くて暑くて。
ランチの食欲が失せるわー。

ってことで、ランチタイムが暇(?)だったので、自作バッグの写真撮ってみた。


2_20110805131222.jpg


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚

続きを読む
  1. 2011/08/05(金) 13:19:42|
  2. knitting&sewing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (43)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (40)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (6)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (10)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する