笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

4月観劇ノキロク

よ、ようやく観劇記録が現実に追いつくわよ。(あと5月の1本が残ってるけど)


4月は3本も行ってしまった・・・ので、お金がないんですよねw
今もw

fc2_2013-06-06_12-40-31-890.jpg


いや、『今』お金がないのは台湾旅行代金とかのせいもあるんだけど。

いい加減、計画性のない金遣いのクセを直したい・・・


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚





まず、1発目はミワサマ、アケチサマ!ってことで、有名なこちらの舞台へ。

fc2_2013-06-05_21-11-50-339.jpg

fc2_2013-06-06_12-41-50-431.jpg


私、小学生から明智□五郎が好きでねぇ。明智からの乱歩先生にハマり、旧江戸川乱歩邸の見学にも行ってしまうほどだったんですよ。

もちろん、この原作も何度も読んでる。
から・・・ちょっと心配だったんだ。黒□蜴とミワサマがあまりにもかけ離れてるんじゃないか、って。


でも、開演後すぐ気がついた。
私が気にすべきは、アケチサマだった!そうだ、アケチサマこそ思い入れが強いんだった!!

ということで、ここではアケチサマについてはスルーします。うん・・・私の中でのアケチサマとは全然違うから。

そして、ミワサマの黒蜥□。
本当スゴイ。いや、カタカナじゃなく凄いと漢字で書きたい。
あんな風に、嫌味がなくゴージャスな舞台初めて観た。
そのゴージャスさは、歌舞伎や宝塚とはまた違う。ミワサマの美意識ですみずみまで統一されてるんだろうね。


舞台演出、衣装、小道具全てにおいて細部まで神経が行き届いていて、ミワサマの身のこなしったら!

年齢とか性別とか体型とか、全て忘れて見蕩れる。
良い意味で、惚けてしまう。

これは、もう一度いつか観たいです。

芝居後、同行者さんとミワサマ亡き後、これを引き継げる人はいるのだろうか?と真剣に討議。
素晴らしい舞台で、このまま終わって欲しくないけど、ミワサマの代わりになる人なんているのか??

答えはまだ出ていない。



fc2_2013-06-05_15-22-54-141.jpg

次は!行ってきたよ、杮落とし~!

どうしても祭りが観たくてねぇ。
とってもめでたい演目なのに、一人涙しながら観る。
この舞台で彼を観たかった。親子三代の彼の姿を観たかったよ・・・

相変わらず七様は美しかった★
甥っ子と一緒に戯れる姿は、どうみても女性です。はぁ、美しい。


あと、人間国宝様の鶴の舞いも美しかったです。(1幕目)


そして、会場内にはエスカレーターが出来てた(@_@) すごい驚いた~
しかし、いくらご祝儀価格って言ったって高すぎでしょ>松竹さん



fc2_2013-06-05_15-23-24-424.jpg

続いて、色々話題となったこちら。
私が観に行った時は天△さんの時です。

ノダサンは終始テンションの高い演技。
自身の演出作品の時も、大概テンション高めで出てくるけど、でずっぱりながらテンション高いってスゴイわ。
そして、チンチクリンナポレオンが似合ってる(褒めてます)
囚われの身になったナポレオンはあんな感じだったろうな、と本気で思ってしまう。

そして他の役者さんも個性のぶつかりあいで、良い意味で我が強い。役柄的な意味だけじゃなく。
それがすごく心地よい舞台でした。

天△さんのドレス姿、立ち姿の美しいことよ。
代役を演じた彼女は別の舞台で観た事がありますが、引き受けたことそのものには拍手喝采ですが。
私はやっぱり天△さんの時に観劇できて感激でした(オヤジギャグ


そして、彼女と並んでも見劣りしないヤマモトクンもすごいよねぇ。ちょっと嫌味で、意地が悪くて、プライドが高く気が弱い、そんなフレンチ男を演じきってました。

言わずもがなの、うっちー(と友人が呼んだ)に関しては存在感が半端ない~。
中年~壮年期の演じわけと、ナポレオンに対するプラス・マイナスの感情が絶妙にミックスした演技も素晴らしかった。


ただねぇ・・・やっぱり、この演出家さんは私はそれほど好きじゃないかもな~と改めて思う。
好きじゃないというんじゃないな。
自腹を切って観に行く価値は見出せない。←もっとキツイ言い方だな・・・

スポンサーサイト
  1. 2013/06/07(金) 12:12:12|
  2. エンタメ@ソト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Food Photos_2013_01 | ホーム | GWは小江戸・川越へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://8d8.blog.fc2.com/tb.php/321-526566e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (43)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (40)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (6)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (10)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する