FC2ブログ

笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

直島に行ってきました

20170929155130c07.jpg


2泊3日で香川を満喫してきました。
友達が少ないことで有名(?)な私にしては大変珍しく、グループ旅行です。(なんと5人!)


友達が「小豆島で映画イベントあるんだけど、旅行しない?」と言われ、『旅の誘いは断らない』がモットーの私は即承諾。
映画には興味ないので、1日目は一人で直島めぐり。

201709291606543d4.jpg


1日目は各自で好きに巡って、夕飯の時間帯に小豆島集合。
2日目レンタカーで小豆島めぐり
3日目も全員飛行機がバラバラなので好きに巡るという、一人旅兼友達旅です。

私は、マイレージでANA利用。
HND 7:25→TAK 8:40
TAK 16:10→HND 17:30

しーかーし。
出発の直前、ウィルス腸炎を患った私。会社2日も休んでました。で、かろうじて1日だけ出勤して、その翌日から旅立ち。
どうなる、私!?みたいな状態でした。
私が何をしたって言うんだ…

まぁ、結果として時間・日付をおうごとに回復して、無事旅を終えることができました。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚







さて、初・直島。
直前まで豊島に行こうか迷ったんだけど、直島に決定。
直島→安藤忠雄氏
豊島→横尾忠則氏
で迷ったんですけど。9/27から六本木で安藤忠雄展やるっていうので、それなら直島観に行って、六本木行こう!と思った次第です。
いつか豊島にも行かないとなぁ。


ということで、直島に行った一番の目的は「地中美術館」。
20170929160651e63.jpg


美術館自体が撮影禁止なので、撮影OKの庭?小道?の写真です。
関係ないけど、撮影禁止かグレーゾーンの館内カフェで皆写真撮りまくっててさ。(特に外国人)
中でも、何しに来たの?っていうくらい撮り続けてるK国の人がいて感じ悪かったわー。自分たちの撮影に邪魔だからって、人の荷物を足で押しのけたりしてさ。
直島自体、大陸の人よりK国の人が多かったです。

閑話休題…

美術館、とっても良かったです。当日の私のインスタより
『地中美術館に行きたくて直島来たんだ。撮影不可だけど、自分の感想を残しておきたくて。※絵画や美術に無知です
モネの展示室入って正面に睡蓮が見えたとき涙出てしまった。今までいくつかの睡蓮を見て来たけど、毎回いつも感動してしまう。
部屋と絵が引き立てあってる感じがして、しばらく佇んでしまった。
スタッフ捕まえて、部屋の設計の話やキュレーター、初代館長の話なんかを伺って良かった。
ウォルター・デ・マリアの作品も球は地震の時どうするの?とか尋ねたら教えてくれたよ笑
あぁ、来て良かった。』


こっちも行かないとね!ってことで。

20170929155134742.jpg

Ando Museumです。
彼のラフ画っていうの?構想などのメモの展示。私みたいな建築あんぽんたんが見るより、建築の事分かってる人が見たらこのメモももっと面白いんだろうなぁと思った。
でも、地中美術館の模型があったりして、素人でも面白かった。

国内旅行にはお金かけない私ですが、いつかベネッセのホテル泊まりたいなぁと思った。

20170929160654e66.jpg

有名な赤かぼちゃ。黄色も見たんだけど、バスに乗ってたので写真撮れなかった。

直島観光は大きく3つのエリアに分かれてて、高松・宇野へのフェリーがある宮浦エリア。ここに赤かぼちゃやアートな銭湯があります。
街の中心地?なのか、本村エリア。ここにはAndo Museumや家プロジェクトがあります。
もう一つはベネッセエリア。地中美術館やベネッセハウス、黄かぼちゃがあります。

201709291606512f0.jpg


それぞれ、バスか自転車か車で移動することになると思うんだけど。
バスは本数少ないし、自転車なら絶対電動じゃないとキツイ。

私はバスで周りました。直島町観光協会公式のサイトがすごく参考になった。

時間にゆとりがあればいいけど、自転車レンタルしないのなら直島泊でもないなら計画はばっちり立てた方がいいと思う。

20170929160649791.jpg

島には絵になる風景、写真を撮りたくなる風景、ノスタルジックな風景と、アートじゃなくても楽しんで街歩きができるところがたくさんありました。


これは何度もリピートしたくなる気持ちわかるわぁ。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 22:22:22|
  2. 2017 Domestic
  3. | コメント:0
<<直島で食べたもの | ホーム | 助けあいできるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (45)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (41)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (6)
未分類 (8)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (10)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。