FC2ブログ

笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小豆島に行ってきました



私にとって小豆島と言えば、やっぱり子供の頃読んだ「二十四の瞳」である。
今思えば、この作品は児童文学ではないんじゃなかろうか。大人の今こそ読んだ方が違う味わいなんじゃないかなぁと思う。
結局、物語に関わるようなところは1か所も行ってないけど。いいの、別に物語に思い入れは無いから(笑)

あと、直島の時にも思ったけど。瀬戸内の島って言ったら、本当は横溝正史の世界であるよ。でもあれは四国ではなく、岡山が舞台なんだよねー。


いずれもネタ元が古いわね。

さて、前記事にも書いたけど。5人旅での日程は以下の通り。小豆島探訪は2日目の出来事です。
 1日目は各自で好きに巡って、夕飯の時間帯に小豆島集合。
 2日目レンタカーで小豆島めぐり
 3日目も全員飛行機がバラバラなので好きに巡るという、一人旅兼友達旅です。

早朝はエンジェルロードへ。自由旅なので、友人Cが来ておらず4人で行きました。
Cは1日目の一人行動で行ったそうですよ。自由旅ですね。

201710060910437c0.jpg


干潮の時間に合わせて行きました。
朝7時前ということもあって、人もそれほど多くなくゆっくり見学(前日、日中に行ったCの話ではカップルだらけだったらしい)

20171006091200a54.jpg


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚







ここから、Cの運転で車旅の始まり。
5人中3人がふくよかだったため、座る場所でざわめいたりしたけど(笑)


私普段の旅では1日で2万歩以上歩くことが多いのだけど、この時は車という事もあってそれほど歩いてなかったんですよね。万歩計持って行って無かったので正確には分からないけど。
それなのに午後から右足の付け根がすごく痛くなっちゃって…坂とか登ったせいか?とも思ったけど、海外旅行でも登ってるしなぁと。
後で母に言われたんだけど、「車の座席が狭かったからじゃない?」って言われたのよね(笑)
狭くて、リラックスした体勢でいられなかったせいではないかと。
そんなアホなとも思うけど、どうかな。
また同じメンバーで行く時のために、皆痩せてほしいです(お前もな)



20171006091202448.jpg

車で最初に着いたのは樹齢1000年のオリーブの樹。オリーブの樹ってあんまり高さは出ないんだねぇ。

20171006091046c61.jpg

そして1000年経ってもまだ子孫を残すために実をつけていることに感動したよ。すごいな。偉いね、アンタ!って思った。

で、スーパーに立ち寄り。少しだけ買い物して、観光の続き。

201710060910482cc.jpg

棚田を見てきた。棚田っていうくらいだから、急斜面に棚のように田んぼを作ってるわけで。
結構な急勾配登らないといけないんだよね。

201710060910490f3.jpg


ちょうど稲刈りのシーズンだったので、刈った田んぼと黄色い穂が揺れる田んぼとあって、いい光景でした。稲刈りしてるところも見られたし。


で、宝生院のシンパク(真柏)。国定の特別天然記念物で樹齢1500年以上だとか。
20171006094511d67.jpg

写真では伝わらない、威厳とたおやかさを感じた。ずっとこの島を見守ってきたのだなぁと。


続いて、醤の町へ。
ここで醤油蔵2軒「金両醤油」「ヤマロク醤油」を見学。それぞれ(いろんな意味で)個性があった。

20171006091050ad2.jpg

金両醤油では、愉快なマシンガントークなおねえさまがお店の醤油を紹介してくれて、蔵もチラ見させてくれます。
マシンガンとはいえ、押しつけがましさが無いのが小豆島らしさなのかなぁ。
お土産とかすごく買いやすい店構えになってるし、味見もさせてくれる。
ココでの私のおススメはだし醤油。


20171006091052d1d.jpg

ヤマロク醤油では、今では珍しい木造の樽で醤油づくりをしているところを見学させてもらえます。
樽自体を作る職人も減少の一途だそうで、醤油だけでなく樽を作るところからやっているらしい。
ココでの私のおススメは麺つゆだけど、友人らにはポン酢の方が好評だった。でも、柑橘ってすぐ風味が飛んじゃうから、やっぱりおススメは麺つゆです。

この後、A,B,jの3人は近くにあるアート作品を観に行ってましたが、私は前述の通り足が痛かったので車で待機。


小豆島に来たからにはオリーブオイル欲しいよね!ってことで、オリーブ園も行ったのだけど。
ほとんどが海外産のオリーブ製品で、小豆島産はすんごい高いの!(180mlで4000円弱)だけど、その高いのですら全部売り切れ。
まぁ、分かっていたけどね…実は仕事でオリーブオイルを取り扱うことがあってですね。
小豆島でオリーブを栽培しても地中海ほどは育たないそうです。オイル搾油するのに、半端じゃない量のオリーブ果実を使うんですよ。だから、必然的に少量で高くなるんだよね。

ということで、オリーブ園での収穫は無し!で、ギネス認定の世界一狭い土渕海峡へ。1番狭いところは、幅9.93mだそう。

20171006091053a93.jpg


ここでタイムアップ!車を返却して、17:30発のフェリーで高松へ向かいました。

20171006091055bc1.jpg

今回は私にしては珍しいグループ旅&車旅。
おかげで行動範囲が広がったなと思う。グループ旅だと、自分では興味を示さないところでも行ったりして気づきや興味が出たりして。自由旅なので、興味が無ければ「私はいいわ~」で全然OKなんだけど(事実私は映画イベント行ってないし)、それを脇に置いておくと新しい旅ができるよね。

そして、こういう公共交通機関が使いづらいところだと車は威力を発揮するね。
とはいえ、当初は車無しで企画を立てていたので、小豆島でも公共交通機関のバスを使って旅ができますよ。ただし、場所によってはバスの本数が限られてくるので、事前に計画を立てた方がいいと思うけど。


スポンサーサイト
  1. 2017/10/09(月) 22:22:22|
  2. 2017 Domestic
  3. | コメント:0
<<ベトナムに行ってきた | ホーム | 今年のBirthday trip>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (45)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (41)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (6)
未分類 (8)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (10)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。